食物・健康

食物・健康

              サイトの紹介
食物と健康の辞典「食の医学辞典」へようこそ           
「食の医学辞典」では、生活習慣病をはじめとする一般的な病気について症状別に説明し、
食物と健康のかかわる情報を紹介しております。
食生活を健康面からとらえようとの関心が近年高まってきました。
病気などの原因も普通の食生活が多くの割合を占めています。
生活を食から見直してみませんか?
食べて予防し・治して、元気に毎日を送られるように、健康に役立つ情報を発信していきたいと
思います。
「食の医学辞典」TOP

   中国には、病気になる前の未病の段階で食物によって病気を防いでくれる、との考えが
   古くからあります。
 
   漢方では糖尿病を予防改善するのに、山芋の乾燥させた物を粥にしたり、煎じたりして
   与えてきました。
   最近の研究で、山芋の粘り成分のデオスコランが過剰な血糖値を下げて正常にもどすことが
   明らかになりました。
 
   日本では麦ご飯を食べるとき、よくとろろ汁をかけて麦とろにします。
   これは食感をなめらかにすると共に、山芋の消化酵素が消化を助けるからです。
 
   刺身には、青じそやガリ、食用の黄菊などが色どりよく飾られています。
   見た目にも楽しめますが、青じそやガリ、黄菊の香気成分に強い殺菌効果があり、
   腐敗しやすい生魚の鮮度低下を防いでくれるからです。
 
   このように健康を支える基礎には、長年、先祖が経験から生み出し、培なってきた食文化が
   あります。
 
   また、今もっとも心配されるものに活性酸素の問題があります。
   酸素は、体内でエネルギーが作られるときに必要不可欠な要素ですが、
   余分に酸素を利用したりタバコ、インスタント食品などの外的ストレスが
   過剰になると、その一部が活性酸素になってしまいます。
 
   過剰の活性酸素は体内のタンパク質を酸化して傷つけ、細胞膜などに含まれる脂肪を
   過酸化脂質に変質させ、ガンや生活習慣病、アレルギーなどの病気の引き金になり、
   老化を早めます。
 
   もちろん体内には、これを分解する数種の活性酸素消去酵素があり、活性酸素の
   害を防いでくれますが、防腐剤や着色料、農薬などの影響で体内の消化酵素は
   不足しがちです。

   これを補うためには、活性酸素を消去する働きを持っている食物の補給が必要に
   なってきます。
 
   薬には薬の薬効があるように、食物には食物の食効があります。
 
   食物が果たす健康への効用に関心がもたれ、家族が健康な毎日を送られるように、
   少しでも「食の医学辞典」がお役に立てれば、幸いです。
  
コンテンツメニュー
生活習慣病
大人の病気
女性の病気
子供の病気
高齢者の病気
食材の栄養
栄養成分
病気予防と栄養素
栄養と食事
健康茶
information
プロフィール
リンク集
リンクについて
           当サイトの情報は必ずしも内容を保障するものではありません。情報を利用する際には、医師や専門家の指示や
           書籍などで正確性をお調べのうえ、自己責任においてよろしくお願いいたします。
           当サイトの情報にて生じた一切の損害や負傷、その他について責任は負いかねますので、ご了承くださいませ。
Copyright(C) 食の医学辞典 All Rights Reserved